最後のマイ・ウェイを動画でフル視聴!違法NG

ヤバイ!?気になるみんなの「最後のマイ・ウェイ」の感想!

無料動画ダウンロード|感想

ネタバレを含んでることがあるので、嫌いな人はみないでくださいね!(´;ω;`)

彼が誰なのか

全然知らなくて見たけど、こんなにエネルギッシュなスターがフランスにいたなんて知らなかったー!!ただ主役の俳優さんがあんまり好みじゃなかったから、感情がのらなくて…笑
本人に似てるのかなー??
本当にフィクション映画の様な壮絶な濃い人生。この映画で彼がどれだけ愛されていたのかがすごくわかった。でも個人的にはもっとマイウェイ押しで感動的な感じにしてほしかった(ーー;)

名曲の知られざるオリジナル

御多分に洩れず「マイ・ウェイ」=フランク・シナトラという認識だったので、この曲のオリジナルがフランスの曲だとは知らなかったし、勿論クロード・フランソワという歌手のことも全く知らなかった。
伝記映画というのは、その人物についてある程度の予備知識があって観ることが多いが、ほとんど何も知らずに観るというのも初めてだったかもしれない。
クロード・フランソワについては何も知らなかったが、彼が歌う曲は何処かで聞いたことがあるような気がして(それは彼が海外のヒット曲のカバーを積極的に歌っていたからかもしれない)、何だか昭和の歌謡曲を聴いているような気分になった。
厳格な父親に最後まで歌手という仕事を認めて貰えなかったからかもしれないが、クロード・フランソワという人は、どうも生き急いでしまった人という印象を持った。自分という人間の価値を証明するために次から次へと新しいことにトライした人だった。
一方、自ら「チビでガニ股のフランス人」と卑下したり、美容整形を繰り返したり、外見に対するコンプレックスも強かった。

伝記映画としては、極オーソドックスな作りだが、あともう一捻り、何か訴えかけるものが欲しかったかも。

単館公開だったのが信じられない

私の年代の方々ならどなたでもご存知の「マイ・ウェイ」。
今は若い人の前でカラオケで歌っても「知らない」「初めて聞いた」など時代の流れを感じる今日この頃。この歌を18番にしている人も多いと思いますが、この歌がどのように誕生したのか?どういう人物が作ったのか?この映画を見るまでは気にも留めなかった。
私がこの映画を見ようと思ったのは偶然で、たまたま通りかかった映画館の前で立ち止まったからでした。時間もあったし、なぜか足が劇場の中へと吸い込まれていました。ネタバレになってしまうので、内容は省力しますが、思わぬ展開で、しかもこんな人が作ったの???と驚かされました。

またDVDでも借りようかと思っていたところ、5/25に東大和市の市民会館で1日だけ上映されると知り、しかもレンタル料と変わらない金額で観れるらしいので行ってみようと思っています。
電車賃の方が高くつきそうですが。。。笑

伝記モノ…

不遇の時を経て、成功をおさめる。栄光と苦悩、光と影。渦中の人も、渦に巻き込まれる人も大変だ。

嫌いじゃない。が、伝記モノでは強く訴えたいテーマが明確でないと、いい話だったね、で終わってしまうな、と感じた。

私の真実を胸を張って言おう。人生を精一杯生きてきたと。

映画「最後のMY WAY」(フローラン=エミリオ・シリ監督)から。
フランク・シナトラの名曲「マイ・ウェイ」の作曲者として知られ、世界デビュー直前の39歳で急逝したフランス人歌手、クロード・フランソワの生涯を映画化、という説明に、興味を惹かれ観始めたが、1時間10分が経過するまで「マイ・ウェイ」に関する話は登場せず、ただ波乱万丈の人生を、繰り返し観させられた気がする。
たしかに、そういった人生を振り返り語った歌だからこそ、この歌詞に共感する人が多いのかもしれないが、なにもハチャメチャなの人生を送らなくても、この歌は感動する。それは、それぞれが自分の人生を、精一杯生きてきたからだろう。
歌詞の一部に、こんなフレーズがある。
「私の真実を胸を張って言おう。人生を精一杯生きてきたと」
どんな生き方であれ、一所懸命生きていれば、いつの年代でも「胸を張って」言えるの違いない。
この映画で監督は、何を伝えたかったのだろうか。世界的に有名な「マイ・ウェイ」は、英国の歌ではなく、フランスの歌だと言いたかったのかもなぁ。私としては「彼のレコード売上総数は6700万枚。亡くなった日が、1978年3月(11日)」のほうがメモ対象だな。


引用元:http://eiga.com/

どうでしょ?

こういう感想をみていると、なんだか無性に観返したくなります(笑)

無料のうちに・・・!

今ならTSUTAYAの映像サービスが、無料キャンペーン中です。

「最後のマイ・ウェイ」も、DVD宅配レンタルかオンライン動画配信のほうで見つかるかもしれません。

ほかにも話題になったアノ作品なども揃ってます。

なんだかんだ大手TSUTAYAのサービスが1番お得なので、気になる方はチェックしてみてください(*’ω’*)

なにも難しいことはなく親切です。

「最後のマイ・ウェイ」の映像サービス

1人の時間がほくほく充実しますよ~!


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

※ちなみに試してみた人の7割以上が「動画見放題&定額レンタル8」プランを選んでいます

TSUTAYAを今すぐ持ち歩けます

私がネットレンタルを利用し始めたのは、近くにあったレンタル店がなくなってしまったことがきっかけでした。

一番近いTSUTAYAまで車で片道30分ぐらいかかるし・・・汗

行っても借りたい商品がすべて貸し出し中であることも多かったので、インターネットで見つけた手軽そうな方法を試してみました。

最初の1か月は無料のお試し期間なので、安心してスタートできました。

返却もシンプル!着替える必要もなし(笑)

そして返却はポストに入れるだけ。

「これまで店まで車で行き来していたのはなんだったんだろう・・・?」と思うくらい簡単。

「最後のマイ・ウェイ」の映像サービス

大手TSUTAYAだから品揃えもヤバイ

ビデオオンデマンド(VOD)サービスは、TSUTAYAの他にも2,3試してみました。

・・・が、やはり品ぞろえはTSUTAYA DISCASが圧倒的に豊富

ちょっと気になってたり、話のタネがてら観ておきたいもの…

?18禁?なもの…

「最後のマイ・ウェイ」の映像サービス

それから古き良きアノ頃を感じさせるような作品が揃ってるのもビックリでした。

さすが大手!


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

「動画見放題&定額レンタル8」プランが人気◎です。

今すぐその場で視聴できる!

DVD宅配レンタルのほか、オンライン配信されている作品もあるので助かります。

動画ならDVDと違って、通勤電車でスマホタブレットで観ることができます。

これが嬉しい!

特に30分の海外ドラマがぴったりで、気分のノッてきます。

ちょっぴり幸せな鑑賞TIME♪

また、友達や恋人と過ごす時間にも悪くありません。

意外と、あのとき話題になってた作品を、まだ観れて無かったりしません?

そんなときはコンビニでお菓子を買って、ソファーに腰掛けながら鑑賞会ですね。

映画鑑賞会

これまたオンライン動画によって、借りる手間をかけずに、思ったときにすぐ実行できますから。

ご自身のライフスタイルに合わせたらいいです。

その無料動画、危なくないですか?

そもそもパンドラやデイリーモーションにUPされている無料のフル動画は危ないです。

パンドラやデイリーモーション動画は危ない

これ知らない人が意外と多いようで驚きます…

決して配信権利を取っているものではないので、作品を侮辱しているように思えますね。

ちょっと説教っぽくなっちゃいますが・・・

特に20歳以上であれば、違法を犯してまでそういうサイトで観るのはやめておきたいところです。

下手したら罰金や逮捕にもなりかねない話ですから…汗

※参考動画【たった今違法ダウンロードでHDD押収されたけど質問ある?】

実際ときどきニュースになりますよね。

もちろんTSUTAYAディスカスのDVD・動画配信は、ちゃんと権利の下りたもの。

だからリスクを犯さずに、スマートな気分で鑑賞することができます。

ぜひお好みのドリンク片手に、まったり過ごしましょ(*´∀`*)


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

では、「最後のマイ・ウェイを動画でフル視聴!違法NG」というテーマでした!

「最後のマイ・ウェイ」の感想とオススメ

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

良い1日を~!

SNSでもご購読できます。