海は燃えている イタリア最南端の小さな島フル動画|DVD宅配レンタル&無料で見放題!

ヤバイ!?気になるみんなの「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」の感想!

無料動画ダウンロード|感想

ネタバレを含んでることがあるので、嫌いな人はみないでくださいね!(´;ω;`)

難民の島で育った少年の未来が健やかであって欲しいと願う。

地中海に浮かぶイタリア最南端の島で、12歳の少年、サムエレがおじさんの船に乗って一緒に網を引いている。家ではお祖母ちゃんがマンマのご飯を用意して2人の帰宅を待っている。まるで、”小さな島の物語・イタリア”(注:毎週イタリアの村々の日常をリポートするドキュメンタリー番組・BS日テレ)の一コマを見るようではないか!?
しかし、同じ頃、島の対岸には命からがら祖国を脱出して来たアフリカや中東からの難民たちが次々と漂着している。沖に浮かぶ難民船の地下室では命が持たなかった人々の死体が無残に折り重なっている。生き延びたとしても、あまりに過酷な船旅のショックからおかしくなっている女性もいる。そんな、決してニュース映像では映さない島民と難民の対照的な表情から、効果的な難民対策など到底見つかりそうにもない、この社会の絶望的な乖離を実感させるドキュメンタリーの最後で、さらに強烈な一撃が待ち構えている。
実際に島に住みながら島民たちと交流したという監督が(恐らく)偶然手に入れたに違いない幕切れの何と不気味なことか!?ラストショットには、難民問題と根底でリンクしている戦争とテロの時代を覆う危険な空気が充満して、一瞬心が凍り付く。
今の世界を凝縮したような島で育ったサムエレの未来が、どうか健やかであって欲しいと願うばかりだ。

現実の世界のポリフォニー

ランベドゥーサ島、Google Mapで見るとイタリアの最南端、シシリア島のさらに南、マルタ島とアフリカ大陸のチェニジアの中間にある小さな島。

この島に住むサムエル少年は母はいないが、漁師であると父と祖父母と長閑な生活。夕食は採りたてのイカを煮込んだスパゲッティ。つましい食卓だが、そこには安心、安全、優しい光と静かな時間が流れる。サムエルはまだまだ海が苦手、友達とパチンコで小鳥を打つのが大好きだ。

その冬の周辺海域には、粗末なゴムボートや木造船に満配に積み込まれたアフリカ人の乗る難民船。そして、黙々と懸命に海に向かうイタリアの救助船とヘリコプター。真っ暗闇の彼方を捜す、スポットライトの光が慌ただしく、大きく波打ち恐怖と絶望の顔顔顔を照らし出す。悲劇を淡々と報告するコンピューターを前にする医師の呟きと、サムエルのお婆ちゃんの台所から流れる、島のリクエスト曲のラジオからの調べが交錯する。

映画でのサムエル家族たちと難民の人びの映像は、一切関わることなく、全く別々の二つの旋律として流れ、そしてフィルムは終わる。観客である我々は初めて知る。今、目の前に展開されているのが、我々が生きているポリフォニー、現実の世界なのだと。

すぐそばと世界が動いてる

ごく普通の日常が行われている、同じ島の中で、世界を揺り動かす事態が動いてる。イタリアの最南端の島では、ローマ帝国の時代から、そうだったんだろうな。
ドキュメントとしては、とても良い、分かりやすい作品でした。

世界の縮図

イタリアの小さな島に一人しかいないお医者さんが、アフリカから大勢で漂着する瀕死の難民の救急救命をしている。同じお医者さんにその島(よくわからないけど、たぶん高齢化して過疎化しているみたい、あまり若い人の姿は映らないから)で祖父母に過保護気味に育てられている小学生の男の子の心身症や弱視も診てる。
言葉の通じない難民の妊婦さんにエコーの説明をするときも、子供に病気について話すときも、穏やかで誠実でラテン人らしい明るさがある医師の態度は変わらない。
この子供と祖父母の生活描写と難民たちの救助シーンのコントラストで、環境による人間の命の重さの違いや、人が人を助けることの尊さや難しさについて考えさせられる。
瀕死の状態で大勢で海からやってくるアフリカ難民は、それこそ「藁をもすがる」力で助けを求めてくるので、手を差し伸べると一緒に海の中に引きずりこまれそうな怖さがある。おそらくこの小さな島で彼らが満足できるだけのものを提供しようとしたら、島での穏やかなイタリアの伝統的な暮らしは荒らされてしまうだろう。
だからといって、今世界中で起こっているように、住む場所を追われてたどり着いた人々を見放すことが当たり前でよいとは思えない。国を動かすような政治の話ではなくて、この島で起こっているように毎日の暮しの中に潜んでいて、善良そうな人々の無関心や保身のために他者を排除することが大勢の難民を殺し続けているということなのだから。
この映画のお医者さんのように、相手によって態度を変えることなくあらゆる立場の人に向き合っていきたい。

移民を受け入れると言うこと

移民を受け入れていない日本は基本的に口を出すべきことではないのかもしれない。

ただこのまま労働人口が減って行くと、いつかはぶち当たる問題。今までの「普通だった」生活にどう入れていくのか?考えていく一助として知っておいて損はない。


引用元:http://eiga.com/

どうでしょ?

こういう感想をみていると、なんだか無性に観返したくなります(笑)

無料のうちに・・・!

今ならTSUTAYAの映像サービスが、無料キャンペーン中です。

「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」も、DVD宅配レンタルかオンライン動画配信のほうで見つかるかもしれません。

ほかにも話題になったアノ作品なども揃ってます。

なんだかんだ大手TSUTAYAのサービスが1番お得なので、気になる方はチェックしてみてください(*’ω’*)

なにも難しいことはなく親切です。

「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」の映像サービス

1人の時間がほくほく充実しますよ~!


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

※ちなみに試してみた人の7割以上が「動画見放題&定額レンタル8」プランを選んでいます

TSUTAYAを今すぐ持ち歩けます

私がネットレンタルを利用し始めたのは、近くにあったレンタル店がなくなってしまったことがきっかけでした。

一番近いTSUTAYAまで車で片道30分ぐらいかかるし・・・汗

行っても借りたい商品がすべて貸し出し中であることも多かったので、インターネットで見つけた手軽そうな方法を試してみました。

最初の1か月は無料のお試し期間なので、安心してスタートできました。

返却もシンプル!着替える必要もなし(笑)

そして返却はポストに入れるだけ。

「これまで店まで車で行き来していたのはなんだったんだろう・・・?」と思うくらい簡単。

「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」の映像サービス

大手TSUTAYAだから品揃えもヤバイ

ビデオオンデマンド(VOD)サービスは、TSUTAYAの他にも2,3試してみました。

・・・が、やはり品ぞろえはTSUTAYA DISCASが圧倒的に豊富

ちょっと気になってたり、話のタネがてら観ておきたいもの…

?18禁?なもの…

「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」の映像サービス

それから古き良きアノ頃を感じさせるような作品が揃ってるのもビックリでした。

さすが大手!


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

「動画見放題&定額レンタル8」プランが人気◎です。

今すぐその場で視聴できる!

DVD宅配レンタルのほか、オンライン配信されている作品もあるので助かります。

動画ならDVDと違って、通勤電車でスマホタブレットで観ることができます。

これが嬉しい!

特に30分の海外ドラマがぴったりで、気分のノッてきます。

ちょっぴり幸せな鑑賞TIME♪

また、友達や恋人と過ごす時間にも悪くありません。

意外と、あのとき話題になってた作品を、まだ観れて無かったりしません?

そんなときはコンビニでお菓子を買って、ソファーに腰掛けながら鑑賞会ですね。

映画鑑賞会

これまたオンライン動画によって、借りる手間をかけずに、思ったときにすぐ実行できますから。

ご自身のライフスタイルに合わせたらいいです。

その無料動画、危なくないですか?

そもそもパンドラやデイリーモーションにUPされている無料のフル動画は危ないです。

パンドラやデイリーモーション動画は危ない

これ知らない人が意外と多いようで驚きます…

決して配信権利を取っているものではないので、作品を侮辱しているように思えますね。

ちょっと説教っぽくなっちゃいますが・・・

特に20歳以上であれば、違法を犯してまでそういうサイトで観るのはやめておきたいところです。

下手したら罰金や逮捕にもなりかねない話ですから…汗

※参考動画【たった今違法ダウンロードでHDD押収されたけど質問ある?】

実際ときどきニュースになりますよね。

もちろんTSUTAYAディスカスのDVD・動画配信は、ちゃんと権利の下りたもの。

だからリスクを犯さずに、スマートな気分で鑑賞することができます。

ぜひお好みのドリンク片手に、まったり過ごしましょ(*´∀`*)


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

では、「海は燃えている イタリア最南端の小さな島フル動画|DVD宅配レンタル&無料で見放題!」というテーマでした!

「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」の感想とオススメ

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

良い1日を~!

SNSでもご購読できます。